2016年5月20日金曜日

●1941月12月8日=日米開戦

●  1944年末~=日本本土への空爆(戦略爆撃でも軍施設だけでなく、都会も戦略的に捉えるので多くの民間人が死亡)

●1945年3月7日
=硫黄島玉砕
●1945年3月10日
の空襲=東京大空襲=(下町空襲で死者10万人
●1945年4月1日=沖縄本島に米国が上陸し、日本初の地上戦で民間人が10万人死亡。

●「1945年6月23日」に沖縄司令部長が自決した日をもって、沖縄における組織的な戦争は終わったとされる。
●1945年7月16日=アメリカが初の核実験を成功。

●年8月6日8時15分=広島への原爆投下=。市民14万人が死亡。

●年8月9日11時2=長崎への原爆投下=市民が7.4万人死亡。

●1945年8月15日= 終戦民間人の死者=80万人

 沖縄県民10万+広島14万人+長崎7.5万人=315000人。残りの48万人は硫黄島玉砕 以前の

1944年からの本土爆撃で民間人が死亡したことになり、負け戦はこの頃から分かっていたはずだ

が、これらのは事実は国民に知らされることもなく、最後の一人まで戦えと責任を逃れんとす

る国家の態度は驚く。 戦争を始めたのはそれなりの大義があったのだろうが、結果責任のけじめ

を付けられない人に大義名分はない。戦争を始めるより終結させる方が難しいとは思うが、これ以

上国民の犠牲者を増やさないという簡単明白な責任があれば、白旗を上げるべきだった。

そのチャンスは硫黄島玉砕=1945年3月7日。または3か月後の「6月23日」沖縄陥落だった。この

推移をみれば原爆投下について相手を非難することより、自らの反省が必要ではないだろうか。

ブレーキの効かない集団的ダイナミズムの恐ろしさ虚しさを忘れないようにしよう。

http://okinawasen.nomaki.jp/ アメリカから見た太平洋戦争

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月23日の中日新聞にこの件の世論調査の結果がでたが、オバマ氏に侘びを求めない人が被

爆者で78%を超えたことは日本人の人間性をよく表している。他人を非難する前に自分

を省みることができる日本を誇りに思う。またアメリカ国内にも投下を反人道的だと発言する学者も

多くいるなかで、お互いが非難しあうことでは前進はできない。

2016年4月1日金曜日

名古屋に桜が咲きました。テニスサークル仲良し会も名城コートで午前テニスをして午後から公園内で花見の宴です。花見は盆踊りや古くから伝わるお祭りなどと同じ「粋と風流な遊び」です。

いにしえの人々がお金や物にこだわらず、俗世にありながら「他人」との粋な交流を楽しんでいたことに驚きです。
花見の良いところは大地や野に座して地球を感じられ、上から眺めていた草花と目線が同じになり
、まさに自然の一員です。「我が背丈 野花に合わす 花むしろ」
「花よりダンゴ」=「ダンゴより人の和」がいにしえ人の美意識で、他人を敬う茶道やおもてなしの文化は現代につながっています。


現代に粋や風流を遺してくれたいにしえ人に乾杯した。

2015年12月17日木曜日

印象派画家に影響を与えたという浮世絵に今頃目覚めた。



目覚めた経緯は今年の郡上八幡盆踊りで、踊りから例年とは違う感慨を得て、その漠然としたものをネット検索したり、自分の盆踊りのホームページを更新すべく推敲を重ねて明文化して、行き着いたものが「粋&風流」であった。各地に伝わる祭りや盆踊りが、豊作祈願だけでなく粋や風流を尊ぶ人たちにより作られたことを知り、何百年も前の日本人の心の豊かさ、遊びごごろ、当時の穏やかな和風文化に感動した。
 粋や風流は侘び寂と同じで英訳し難い日本独自な美意識であり、二つはどこかで繋がりがあるのだろう。
その視点でGoogle画像検索「浮世絵」を開くと、個人的な琴線だがこころに響く作品が多くでてきた。この歳にしてようやく発見できたと言うべきだが、構図、遠近の独自性、彩色の鮮やかさ等々、まさに印象派の画家たちに影響を与えた「粋な絵柄」が目の前にあった。
 「粋&風流」は私の絵画のコンセプトとして明確になったが、人生の捉え方にも意義深い言葉で、ダウンロードしてPCに保存するだけでは物足りず、マイHPに「粋な計らい」?としてページUPした。('ー')

写真は浮世絵の模写
 (いにしえの「粋&風流」な絵画集70)http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage53.htm

2015年12月11日金曜日

水彩教室 来年の干支 猿

猿はゴリラからネズミのような小さいのまで種類が多いが4種類の題材にした。人物写真は立方体を学ときの題材で、4組の猿写真と共通しているが、上が正面と側面の構図で平面的「難しくない」。下が縦横高さの立方体を意識して「難しい」描くべき人物写真と共通する題材。

当日は全員が難しい猿写真左下の小猿を選択した。年賀らしく右上に賀正の朱印でクレヨン使用。さて小猿は人物写真の左下の女性に学んだ45度で少し下向きの3Dになる。3Dの一つの例として男性の写真で耳の位置は瞳から下に位置するが、下向きは耳が眉毛より高い位置にあることに注意。
Web site Classroom watercolor 
NO6水彩画教室
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage92.htm

2015年11月26日木曜日

ネット検索の凄さ 芸は身を助けた。


 最近裏庭に出るアルミのドアの閉まりが悪くなった。特に猫を飼うようになってからはしっかりロックしなければ、体当たりして開けてしまうので、強く引いてロックするが、開けるときに握力が必要になり、料理の生ゴミを頻繁に出さなければならない妻には、お叱りと改善を強く求められていた。

 原因はドアの変形で正四角形ではなく極端に言えば菱形「ドアの蝶番側の縦の隙間を見ると上が広く下が狭い状態」なので、締める側がドア枠の下に擦れて閉まり難いことが原因。なのでドア枠の擦れて傷がついている部分ないし、傷を付けているドア本体の底をヤスリ等で削ることを試みたが無駄だった。、

 町の工務店に頼べば簡単で電話をしようかなと思ったが、ふと「ネット検索」に気がついてGoogle検索で「アルミの削り方」を閲覧したりして答えはあったが、ホームセンターへ出向かなくてはならず、その上相当な労力が必要。また何となく野暮ったいので、最後には次のキーワード「ドアの擦れの解消方?」で「ヤフー知恵袋」に実に簡単なベストな答えがあった。

 上下二つある蝶番のドア枠のネジの調整で、上をきつく閉めて、下のネジを緩めて隙間をつくり、そこに子どもが勉強で使う下敷きのような加工し易く厚みがあるものをカットして差込みネジを締め直します。 そうすると隙間の間隔が同じになり、劇的!に改善できた。

 いや~ネットはなんでも答えてくれる宝箱ものようなもの。工務店に頼べば「ドアの取替え」
だっかも知れず、妻には検索は内緒 ( ゚ω゚;)ですが、亭主の面目が立った~♪。\(◎o◎)/ !


この投稿を補足する動画を作った。検索で簡単に答えはでるが、不具合の捉え方が間違えると、直すどころか壊すことになりかねないからだ。アルミを簡単に削れる道具を検索はできるが、実行していたらお金と労力を注ぎ込んで歪にする愚行を犯すことになる。

 「科学は一方的に進化するが、科学を利用する人間は、巨大化した科学の前に相対的に脆弱化する。」
過激なテロ集団が台頭した現実をどのように捉えるか。強力な軍隊を保有する権力者は、力により短絡的に消滅させようとするが、擦れるアルミを力づくで、また短絡的に削ろうとした私の愚行と同じような気がする。
 Web Site   理容人生

2015年11月19日木曜日

京都が世界観光人気NO1の一考察


盆踊りで有名な郡上八幡は妻の実家が近くて、その縁で鮎釣りや盆踊りを楽しみ、八幡の古都の和風文化にも魅せられていましたが、近年京都も含めて和風に強く惹かれるようになり、 その原因を考えると「粋 風流」に有るのではと感じました。

京都が観光地の人気世界NO1になっていますが、寺社仏閣は他の国にもあり何故
京都なのかが不思議でした。
 この点を調べてみると「祇園祭り 時代祭り 盆踊り」等は豊穣祈願だけでなく、 当時の人々の「粋な計らい 風流を尊ぶ」という豊かな考え、遊び心に拠るもので、 驚きと同時に、「粋」な盆踊りとそれを演出する町の雰囲気へ 観光客は町並みの雰囲気や文化的に携わる人々から「粋 風流」という豊かな生きかたが感じられて共感共有できるのではないかと思いました.。

「日本人の美意識」に詳細UPしましたのでお暇がありましたら覗いていただけると幸いです。
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage27.htm






2015年11月12日木曜日

今夜のスポーツ中継3題







「私の好きな4大スポーツ」というHPのコンテンツがありますが、そのうちの3っつが今夜テレビ放送される。
「ビデオに撮れば?」の選択肢がありますが、スポーツはライブで見て勝つか負けるかの緊張感やわくわく感があるが、結果が分かってからテレビの前に座る気がしませんネ。

3っつとは「テニス錦織×フェレール」「野球、日本×ドミニカ共和国」「サッカー、日本×シンガポール」です。しかしテニスが時期的に不可解で、ネットで調べてみると5月に行なわれたビデオ再生のようでした。
 とりあえず19時からの野球、20時からのサッカーの掛け持ち観戦です。

ちなみに残りの一つは「プロボクシング」ですが、そのうちラクビーも加わりそう。
どのスポーツでも感動を与えてくれるスポーツで乾杯。

ラクビーの絵画は早描きで描いたイラストしかありません。五郎丸のルーティン

2015年10月23日金曜日

水彩画のプレゼンテーションビデオを複数作りYouTubeに投稿してきたが、
Web siteの「楽しい水彩画」にそれらをまとめて1ページUPした。
動画は習い事などの見て理解しやすく、ホームページの強力なコラボレーションツールになる。


http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage79.htm水彩画のオプレゼンテーションビデオ

2015年10月21日水曜日

ジャパンオープンジュニアテニス大会 Japan Open Junior Tennis Championships


あれから4ヶ月 ミーチャンの甘えん坊




「ニャー」と鳴く猫語にも微妙なニュアンスの違いがあるものだ。猫なりの感情を微妙な違いで使い分けることに、生物の優れた本能を感じる。

Website カーソル「マウス」を黒猫が追いかける
美人猫の館

2015年10月9日金曜日

YouTubeへの投稿の仕方

近年ネット環境が格段に進化して、スマホでも高画質な動画がサクサク動くようになり動画SNSのYouTubeは大盛況です。
 内容は「可愛いいペット」「ハプニング画像」「弱肉強食の野生動物」「犯罪集団の投稿」「プレゼン動画」など多岐に渡る。

 何に惹かれて動画なの?。はホームページと同じ潜在能力、ポテンシャルの高さで、私の
「創作的趣味」が多い理由です。

 こうした現状で関心のある人は多いですが、「どうやって投稿するの?」と聞かれる人が多く、
サイトに次の二点をページアップしました。

ムービーメーカの使い方


2015年10月5日月曜日

プレゼンホームページ


HPのもっているパホ-マンス「テキスト 写真 動画 カラー レイアウト リンク 拡張性の高さ ポテンシャル」等について私は、SNSが普及した現在でもネット社会の主役であり、個人が手にするまたは創作できる強力なツールであると確信しています。 また検索精度も高くなり、どのような情報も調べることができる宝箱であり、その箱に詰める情報は誰でも持っている得意な分野にすれば参加できます。記憶が曖昧なときはネット検索がフォローしてくれます。

HPの創生期は趣味の発表の場でも良いが、近年の趣味投稿は普及したSNSには適わない。
ポテンシャルの高いHPに他人に役立つ情報など利便性を持たせるためには、コンセプトやモチーフを定めた「創作」という取り組みが必要ではないでしようか。
 
 私は職業柄①理容美容関連の知識「3分で白髪を隠す方法」「育毛に効果があるもの」「髪型の種類」。趣味の②釣りは「釣り場案内」「エサの知識」「仕掛け」などが情報になる。③水彩画「画用紙の種類」「描き方」「デッサンのコツ」「絵画に必須の3Dの知識」等々。
この3点の情報が主で、近年動画が普及して「プレゼンテーション動画」は分かり易く評価されるツールになり、このツールを含めたプレゼンHPがネットの主役です。
コンセプトに沿ったモチーフを掲げて、HPの潜在能力ポテンシャルに訴える、まさに創作です。

絵画で必須のWebsite

水彩教室の課題「3D」

2015年10月3日土曜日

「粋」に感じる郡上八幡Gujo Odori

 



妻と結婚以来40数年間、山間の妻の実家近くで鮎釣りや郡上踊りを楽しめたことは幸せでした。
長良川支流を遡れば都会では感じられない原始の澄んだ美しい渓谷があり、生態系のなかでさまざまな生き物の共存する理想郷のような営みがあり、俳句や水彩画、水墨画を趣味に持つことができた。霧でもでれば水墨画のような幽玄の世界を目の当たりにでき、雄大悠久な自然と人間のはかなさの自覚は私には大きな財産になる。
 
 日が翳れば八幡の町は哀愁の調べによる盆踊りが始まる。過去なんとなく踊ってきたが最近になり踊りの真髄や琴線に触れたように新鮮な感動を得た。

 原因の一つに郡上関連の私のサイトを充実させるべく、資料調べをして更新したことかも知れない。日本三大盆踊りの一つであること。また唯一子ども老人、観光客などの参加自由であること。歌詞には男女の逢う瀬や色恋の思いなど。郡上最大のイベントが、地域や町民のこころを一つにして「踊りの輪」「粋を共有」の文化を形成していることなどに意義と美しさを感じるのである。

その上感慨に醸成されるように、粋な踊りの絵を描き粋な人生を送りたい思いが強まる。

郡上八幡Gujo Odori
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage220.htm


2015年9月18日金曜日

 富士山や豪華客船が小さな画用紙に収まるのは、遠近法の成せる技です。
大きなものでも遠くにあるものとして小さくすればハガキにでも収まります。
そのために水平線や地平線「消点」を捉えて、そこまの遠い距離感をだせば良い。
「消点」とは文字通りそこから先は見えない点で、例えば
 消点に向けて下から
上に真っ直ぐに伸びる
道路を描いて、そこに電柱建造物人物、車等を描
くと、赤色で描かれたすべてが消点に向けて小さくなり消えて遠近が表現できる。


 だだ難しいのは地平線の上下と消点の左右で「ABCD」の4通りの
角度の違う面が生じることです。そこで縦横高さの3Dの知識が必要になります。

簡単に想定できる四角い箱の面は6面あり、6面を角度を変えて自由に描く
ことができれば理解しやすい。

 
身近にあるティッシュの箱を見上げたり見下げたりして違いを確認できます。
この絵画での必須の課題3DをサイトUPしてありましたが、テスト9問をつけて
更新した。



水彩画教室の課題 3D
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage88.htm

真四角な3Dの箱は面が6面あり、6面の長さや面積は同じに思えるが、
見た感じは長短大小=遠近があることを3Dの箱で学ぶ
プレゼンテーションビデオ

----------------------------------------------------


2015年9月8日火曜日

食事をしながら吉田川で鮎釣りのナイスキャッチをゲット!






ブランドの郡上鮎は美しい清流で育つ。郡上は吉田川沿いの蕎麦屋で食事中に鮎釣りの
ナイスキャッチを動画でゲットした。
動画は重いのでYouTubeから

Web site 郡上の鮎釣り
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage18.htm
----------------------------------------------------


2015年9月4日金曜日

自画像歳時記館: エッセイの勧め 「自分を言葉で推敲する」

文章を書くことは、第一に相手に理解されることを願って言葉を綴ります。

時間を置いて読み直すと文章の不出来が良く分かり、文章の前後を論理的

につなぎ直したり流れを良くする必ずしなければいけない推敲です。「文は人

なり」と言われるように、その人の信条や美意識、考え方が文章に投影され

て、その人の発言や行動となり人となりになります。


、  具体的には句読点の打ち方や段落の取り方があり、句点「。」は区切りで比

較的簡単、次につなげる読点「、」は難しい。「段落」は一つのユニットで上の

5行に相当し改行した行の頭は一桝空けます。推敲は2~3日空けた方が頭

が冷静に働き、書いた直後は気分が高揚しているので推敲は避けます。推

敲は文章の体を成す作業だが、推敲により文体に流れやリズムが生じると、

自分の思考を超えた領域まで運んでくれることがあり、自身の見識を

豊かにできる文章の優れた部分です。


  科学は一方通行的に発展しますが、人間の本質は何年経ても変わりま

せん。日本人として忘れていけないことは軍部と内閣が本土空襲の焦土の

なかで「最後の一人まで戦え」と、国民をないがしろにして民間人を80万人

も無駄死にさせた事実です。


国家としてけじめを付けられなかった事実は、戦争への大儀もなかった

と考えられて、多数への驕りと集団ダイナミズムが重なり、感情に流されたお

ぞましくも恐ろしい教訓と言える。


しかしその教訓は生かされず、近年「赤信号 皆で渡れば 怖くない」の

ただ多数におもねる不祥事が絶えない。「大企業の不正経理の先送り、五

輪の組織委員会、現在の政局」等々組織としても人間としてもコンセプトも

なく、その時々の流れに乗っかる人々が蠢いている。


歴史は戦争を望まないのに感情に流される人間の愚かさ表していてい

て、この愚かさを前提とした反省が正しい推敲です。国家を導く中枢にいるよ

うな政財界の皆さんの、「政治とは」「平和とは」「幸せとは」等について、推敲

を繰り返し行うことを強くお勧めしたく思います。


2015.9.4

2015年8月30日日曜日

山間に息づく郡上踊りの文化

 テニス仲間にせがまれて8月24日に郡上市上桝形町の盆踊りに出かけた。
おりからの台風 15,16号が近づいていて気がもめたが、宿を当日予約にして
10時に6人を乗せて自宅をでた。ネット検索で初めての宿であったが、夕食
は鮎料理新橋亭に 予約してあったので、宿の「一泊朝食のみ」の案内が
気に入り、参加者の了解を得て車中予約した。その他、チェックイン
14時、お寺、40畳の広間も関心の持てるフレーズである。

昼頃に到着しまず平甚 の蕎麦を並んで待ち、吉田川の釣師を
眺めながら食べ、博物館で踊りの実演を見学、15時にチェックインし
旅装を解いだ。一般的には16時チェックインだが旅人には有りがた
い心遣いだ。

 宿は襖で仕切られただけの開放的な間 取りで、街中の小さく仕切られた
窓の少ない民宿とは違い風通しと見晴らしが良い。昔の合宿のような、
または田舎の親戚に遊びに来たような雰囲気で
じきに東京「男性」と瑞穂市「女性」の、連泊している免許皆伝の客人
と親しくなり、40畳は師弟8人の踊りの輪ができ、本番前にwで勉強ができた。
予想外のハプニングだが、旅は道連れ、畳の踊りの輪は良い思い出でで、
お寺の開放的な雰囲気の余禄であった。

 踊りは夜8時から10時半まで。ビデオカメラと一眼レフ、携帯、小銭を肩掛
けショルダーバックに入れる踊り支度は、先週の愛宕町盆踊りに続いて
二週連続だ。鮎料理を食べてから提灯に灯りがともる城下町を散策。
 妻の実家が近く長年鮎釣りと踊りは経験してきたが、近年歳のせいかや
たらと和風な文化に惹かれるようになった。特に郡上踊りは日本三大
盆踊りであり、さらに観光客や子どもも参加できる踊りであることに
大きな意義がある。

踊る男女の粋を競いあう踊りの魅力と、浴衣と古民家、提灯、櫓、
下駄など、山間で営まれる「踊りの輪」は「市民の輪」として地域に
連帯していることに私は美を感じて汗をかき袖絞る。

  今年の鶴舞公園の桜見では異文化の肌の色が違う外国人同士が、
一同にシートに車座になり乾杯していたことにも美を感じたが、
悲惨な異文化の争いがあるなかで、日本独自の「他者への礼」や
踊りの輪「連帯感」と共通する日本文化であり益々和風が好きになる。

 初参加のテニス仲間たちもこうした日本の庶民文化が気に入ってくれた
ようで、始めから最後まで踊っていたスタミナには驚いたが、楽しさを
共有できて幸いです。
「動画はYouTube投稿作品」

htmテニスサークル「仲よし会」

2015年7月29日水曜日


2015年5月の春 岐阜県瑞穂市馬場の父親の実家に、
母猫が4匹の子を見せに出没。


見たところアメショウが入った野良猫一家で、親猫の左右に4匹がいて、
左から二匹目がミーチャン。


実家ちかくには菩提寺と長良川支流の糸貫川沿いに墓地がある田園地帯で、
親子にはワイルドな環境。


こんなところを走り回っていたのだろう。


子どもの37回忌を2015年6月29日に初めて菩提寺で営んだことから
子猫との不思議な縁がスタートする。


名古屋市千種区仲田の自宅裏駐車場にも同じような親子猫が
棲むようになる。この右側に我が家の庭があり出入りしていたが
捕獲はできなかった。


次にご近所さんが近くの公園で捕まえた子猫を「どうですか?」と我が家
に見せにきて頂いた。まだ小さくて排便や授乳の人の世話が必要で、
育てる自信がなくお断りした。


父の実家の猫。法要が終わってから本家のご夫婦と近くで昼食を共にした。
そして共通の話題はnora猫の話。


7月5日日曜日の朝、本家から電話。「例の子猫が倉庫に入って閉じかめてあるから、
明日の月曜に持って行けそう」

さらに昼過ぎにも第二報「二匹捕まえたからこれから持っていくので選んで」
瑞穂市から二つの鳥かごに入れられた子猫が高速でやってきた。

上から二枚目の写真の左から2番目と4番目の子だった。
断る訳にはいかず本家の嫁さんの助言「懐きやすい」で写真の二匹目を
家族として迎えた。

YouTube投稿動画150本超えのマニアで、一連のnora動画編集中に
気がついたことは、7月5日は亡子の誕生日であった!。
いくつかの偶然が重なる縁を感じたのである。



ミーチャン ジョコビッチに猫パンチ!。
それでもジョコビッチは強かった。

2014年7月2日水曜日

空想に浸りすぎた作品

新聞の折込にBMW車の写真があり昨日の夕食後に描いた.。描いたあと何かを組み合わせたく思案したが、ヴェネチアの風景を背後に描き、カフェのテーブルには女性用の帽子とサングラスを置いてみた。BMWの持ち主は女性?という雰囲気だ。このような?な絵は描いたことがないが、今日になって????になった。ヴェネチアには車が走っとるのか?。ストリートビューでは見たことがない!。これは有り得ない絵ではないか?。地名を変えたら?。ネットで調べたら消防車も救急車も船らしい。バックを描き換えるか?。「創作」と断ってUPしても不謹慎だろうか?。
酒を飲みながら楽しい空想に耽り過ぎて描いた結果だが、題名を
「空想に耽り過ぎた作品」として残すことにした。
乗り物の絵一点UP
 Watercolor of the vehicle

乗り物の水彩画


2014年6月12日木曜日

動物たちの自画像



「動物たちの自画像」
高齢者になってからつくづく感じることがある。それは人間の残虐性と傲慢さだ。YouTubeで沼に落ちた小象を周りの大人たちが助けようとする動画を見たことがあるが、人間は邪悪な欲望で簡単に幼気ない子どもを殺してしまう。動物にも子殺しがあることを知ってはいるが、陰湿さ、卑怯さは感じない。
 
 何故なら動物たちは個性をもち分を守って自然の一員として生きている。そこが純粋で美しい。

比べて人間「特に日本人」は自然を侮り地球を破滅させるような原発稼働に舵を切ったが、私には一部の指導者の傲慢強欲、邪悪さ、愚かさを禁じえない。

 毎日のように報じられる悲しくおぞましい事件に、自然の一員を体感できる絵を描いて慰めてはいるが、梅雨の時期なのか心は暗い。地球の過酷な自然と対照的な人間の小ささが、やけに目に付く年代だろうか。

Web site
「YouTube投稿作品集」
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage79.htm
アニマルランドanimal land
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage39.htm

2014年5月10日土曜日

軒下の花

桜の開花を合図のように他の花が一斉に咲きだした。この時期は都会の家の軒下「花鉢」も癒される花がありますが、視界の広い郊外へ行きたくなる。特に好きな場所は丘陵地帯の知多半島で、菜の花の黄色い丘がいいね!。
ある好天の休日に稲沢の植木まつりに出かけた。ドライブは絵の題材探しでもあるが、植木まつりにあまり良い題材がなく、ここから西に位置するお千代保さんに向かった。その途中に見かけた木造の民家の雑然とした庭に美を感じて写真を撮った。
雑然とは土の庭に花鉢、古タイヤ、棚、物干し竿、柵、レンガ、自転車などが雑然と置かれていて、建物にも補修の跡があり生活感が溢れている。自然の一員という人の存在が色濃く感じられて調和した美しさになるのだ。
 コンクリートの家と鉄製のドアや門のある軒下の花鉢には美は感じ難い。自然の一員である人が自然を拒絶するように感じてしまう。
例えば高級住宅地の風景より雑然とした下町のほうが絵になることは良く知られている。またスーツ姿の青年と農村や漁港の日焼けした老人と、どちらがAat的だろうか。
美意識や価値観は人それぞれだが、絵をかくことは地球、自然界、いきものへの愛や慈しみの表現とするなら土の上の雑然さは美しく尊い。

2014年4月17日木曜日

自宅脇に水道道という長さ1キロもある桜並木がありながら、私は毎年未知な桜を求めて遠出する。今年も休日が好天に恵まれて岩倉の五条川と揖斐郡池田の霞間ケ渓へ行った。いずれも桜100選で人出も多く、桜も満足げに良い顔をしていて感動した。
 水道道との差について考えると都会を離れれば山も川も田畑もあり、視界が広がって自然と一体した趣があるが、建物だけの水道道は堅牢な塀や鍵のついたドアがある外部と隔離した建造物で、外を拒むような風情がつまらないのである。桜はどこで見てもも同じだ、という人では絵を描く動機も生まれないだろう。
 寒い冬の終わりを告げる開花は、すべての生物が喜び和み睦みあっているように感じるのは私だけだろうか。
またパッと咲いてパッと散る桜は、地球年齢に比較した人の命の儚さと通じて、共にひとときの平穏な穏やかさを愛でる気持ちもある。
 さらに日本人は3.11以後、二つの衝撃を受けた。一つは地球の恐ろしく過酷な環境、二つ目にはそこで生きる人間は慎ましく謙虚に生きるべきであるのに、人間の無知と傲慢さの衝撃であった。無知と傲慢の例は「原発事故の人災」に見ることができるが、フクシマの反省もないことは不確実さが増して、まさに桜を眺めてひとときの平和で平穏な景色を愛で、睦み合う風情が痛く尊く感じるのである。

白い画用紙に白っぽい桜を表現することは難しく工夫が必要です。

ファイル名44は岐阜県瑞穂市馬場の父親の実家近く。田畑は河川敷になり桜は堤の土手。青空を先に塗り乾いてから不透明水彩で桜を作る。油絵のように塗り重ねができて楽だが、くどくなりやすく爽やかさを損なわないように描きたい。ここから30分ほどで51の池田に着く。

52は名古屋の名城公園で、桜の部分を除いて「抜いて」周囲を塗りこみ、抜いた桜の部分は影とピンクで桜のモコモコ感、立体感をだす。

フアイル名51は岐阜県揖斐郡池田の霞間ケ渓「かまがたに」のさくら100選。描き方は前二つのミックス。

3作にはすべて人、「人気ひとけ」をつくり、ひとときの平穏さの思いを籠めた。

池田の桜は「霞間ケ渓のさくら」でYouTubeに投稿。
Webサイトは「富士山と桜の絵」へ
Picture of Mount Fuji and cherry
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage103.ht..

岐阜県瑞穂市馬場糸貫川河川敷
 岐阜県揖斐郡池田町 霞間ケ渓さくら100選
 名古屋市名城公園


2014年4月6日日曜日

3月21日にテレビN特?で「テレビ局がインターネットに危機感」が放送された。スマホの普及とネットの進化等により、いまやネットでニュースやドラマが見られる時代になり、その上ツイッターやYouTubeは双方向の楽しみもあり、若い人たちで利用者が爆発的増加していて、テレビ局は危機感を持ち対応している由。
あれほどのテレビの存在が薄くなるとは、良くも悪くもネットがそれほど進化普及したことで、科学の恩恵を享受できる社会と言えます。しかし高校生の起業家が現れる反面で精神を苛まれる若い人もいる。
 ここで人類が自覚すべきことは科学は一方通行的に大きくなるが、進化できない人間は相対的に脆弱化することです。

脆弱化した人間が厳しい地球環境や巨大化した科学に唯一対応できる手段はヒトとしての謙虚さでけだが、そのことが分からない人、傲慢で身の程を知らない金権亡者が、日本の権力中枢に多いことは大変危惧されることです。

 良い例が3.11の津波の破壊力と原発事故への不細工な対応です。その反省もなく再稼働に進む集団の傲慢さが理解できない。集団は「集団ダイナミズム」を得て暴走に歯止めがかからなくなります。過去の暴走の悲惨な例は世界の歴史に溢れていながら、おぞましい亡者たちの再稼働に思えてくる。

 4月1日に愛知県岩倉の五条川へ花見に行った。好天に恵まれて春休みで屋台も多く出て賑わっていたが、古里を追われたフクシマを思うとき、岩倉の人々のひと時の平和で穏やかな雰囲気を尊く感じるのは私だけだろうか。
五条川で感じた「ひと時の平穏」をスライド動画でYoutubeに投稿

さくら気分の4月5日にMLBヤンキースのマー君登板がNHK地デジで放送された。
楽天優勝パレードに40万人の人出があったように、東北人の野球に対する夢やロマンは相当なものがあり、
避難されている人でBSを観られる人は少ないことを考えると、よくぞNHKさま放送してくれたと感じたネ。

 夫婦⇒趣味のサークル⇒社会などの人の集まるコミュニティの基本は「他人を尊重すること」です。他人を尊重して活かすことで、自分も生きられる良い環境が生まれる。「他者愛」それに反して自分がNO1だとする上から目線の自分さえ良ければ良い人もいます。「自己愛者」

両者の明らかな差は視界の広さです。自分以外のすべての人は他人であり、自分の周囲360度の明るい視界を得て、美しく尊い地球や支え合う社会の成り立ちよく解る。
また他人を思いやる広いこころや地球の尊さを訴えるArtにも目覚めるが、自己愛者は上か下かの暗い視界しかないのではなかろうか。

Google検索「他者愛」のキーワードで、7億1千万件中一位に当サイトが検索できます。


2013年9月7日土曜日

フクシマと五輪

生命は海から誕生したというが、福島の原発被害に加えて人災の汚染水漏洩に心を痛める。
原発そのものの危険より、それを操作する人間の愚かさ、脆弱さを危惧せざるを得ない。

 想定外の津波論議はさて置いて、その後の汚染水漏洩は100%の人災です。汚染水が日に日に増加して
捨てるところが無いばかりか、二次災害への対応もおざなりで右往左往する姿は
まさに愚かで脆弱な人間の姿ではないか。 地球を汚し続けて五輪を開く資格があるのだろうか。
五輪より日本が総力を挙げて取り組むべきはフクシマを終えること。片手間で収束できることではない。
政官財スポーツ界の面々がフクシマに背を向けて誘致のパホーマンスを演じることは国家の恥に思える。

水槽は涼しげだが不快でおぞまし日本に私は理解できない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2013.9、7 海外メデイアも危惧
 「水や食べ物は安全」「住民は普通に生活している」「東京は全く問題になっていない」――。
招致委は8月下旬、想定問答を作った。
政府が3日、計470億円の対策を発表すると「これで説明できる」と余裕も見せていた。

 だが、現地初の記者会見で海外メディアの質問6問のうち4問が汚染水対策に集中し、竹田恒和理事長は答弁
に困窮。
「厳しい。この説明では納得してもらえないのか」。招致関係者は国内外の温度差を感じた。

 会見に出た海外の記者は「失望した」「意図を理解しない答え」と突き放した。
東京と福島の距離を強調する姿勢に「東京だけ安全ならいいとも聞こえ、福島の人々への配慮が足りないのでは
ないか」との声もあった。

 質問の口火を切った、IOC委員の多くが読む五輪専門サイト「インサイド・ザ・ゲームズ」の
英国人記者ダンカン・マッケイ氏は「東京の答えはいつも同じ。(福島との距離)250キロというのはないに等しい。
IOC委員を説得できるとは思えない」と語った。「東京の2020年五輪招致は福島の影に」(AFP通信)などと伝えられた。
時期を同じくして韓国も東北からの海産物輸入を禁じた。

2013年8月14日水曜日

我が家のビオトープ

6日8月6日に神宮東公園へテニスに出かけたら、公園内の池が池干しをしていて小魚が生簀に溢れるくらいた。頂けるのでテニスそっちのけでビニール袋へ入れたら水が漏れ、車に戻りプラのゴミ箱でなんとかゲッ6日朝に神宮東公園へテニスに出かけたら、公園内の池が池干しをしていて小魚が生簀に溢れるくらいた。頂けるのでテニスそっちのけでビニール袋へ入れたら水が漏れ、車に戻りプラのゴミ箱でなんとかゲット!。コート内の日陰に置き気にしながら時々覗いてテニスをした。
メダカ、エビ、おたまじゃくし、トンボの幼虫、その他知らない生物がいて、メンバーも池の生物が懐かしいのか覗いていた。夏休みで子連れでテニス参加の母子も興味があり帰りに分けてあげた。
帰宅後子供のいる近所の家庭に電話したら皆欲しいというので分配した。残りを...
「それでも10数匹」店の水槽に入れて観察したらメダカは少数でモツゴが大半。私はモツゴを「蚊だやし」だと思っていたが、お腹に横線がありネットでしらべたらモツゴで、配分した相手に名前間違いを報告。

 店の水槽は底に赤球を敷いてあり、自作のコップを沈めて水草もあり、そのせいかメダカが死んでも分解されて死骸が残らない。小さい空間であるが多様な生き物が棲むビオトープになり循環している。
この状態は水換えも不要、エアも要らない。水を加えるだけで良い。
こどもにとっては池の生物は目を輝やかせて良い教材になる。生簀の大部分は死んでしまうだろうが、名古屋市の土木局もアイデアがない。
地域の子供たちにも分けてあげたかった。ト!。コート内の日陰に置き気にしながら時々覗いてテニスをした。
メダカ、エビ、おたまじゃくし、トンボの幼虫、その他知らない生物がいて、メンバーも池の生物が懐かしいのか覗いていた。夏休みで子連れでテニス参加の母子も興味があり帰りに分けてあげた。
帰宅後子供のいる近所の家庭に電話したら皆欲しいというので分配した。残りを...


「それでも10数匹」店の水槽に入れて観察したらメダカは少数でモツゴが大半。私はモツゴを「蚊だやし」だと思っていたが、お腹に横線がありネットでしらべたらモツゴで、配分した相手に名前間違いを報告。

 

http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage192.htm

2013年8月6日火曜日

Amazonアソシエイトの紹介


インターネットが普及しだしたころはネットを「世界中の博物館、美術館を家庭にもつようなもの」
Hpが普及しだしたころ「自分専用の放送局を持つようなもの」と言われましたが、二つを合わせると巨大なパホーマンスを持つメディアになります。写真、映像、テキスト、素材を簡単に駆使できるメディアで、ここにロマンを感じて2003.7月に趣味の発表の場としてHPをつくりました。
現在までの10年間は私が想像したようにネットは検索能力や通信速度が進化して、巨大なSNSが生まれて、スマホが普及してさらに大きなパホーマンスを有するメディアになり、一市民がこのパワーを手にしていると言えます。
当初は想像もしなかった一市民がネットから利益を生む現実が、そのパワーとロマンを端的に表しています。」

このような思http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage312.htmいでアマゾンの紹介サイトをUPしました。Hpやブログの管理人は夢が広がり

2013年7月13日土曜日

自画像歳時記館: ホームページのアフェリエイト

自画像歳時記館: ホームページのアフェリエイト: 昨今のスマートフォンの普及により、Hpやブログでのアフェリエイト収入が伸びて、取り組みを 見直す必要がでてきた。ネットでもこの機に乗じて「ネットで稼ぐ」アドセンス広告がやたらと増え ているのも儲ける取り組みの一つでしよう。  私もアフェリエイトはGoogleアドセンスとア...

ホームページのアフェリエイト

昨今のスマートフォンの普及により、Hpやブログでのアフェリエイト収入が伸びて、取り組みを
見直す必要がでてきた。ネットでもこの機に乗じて「ネットで稼ぐ」アドセンス広告がやたらと増え
ているのも儲ける取り組みの一つでしよう。
 私もアフェリエイトはGoogleアドセンスとアマゾンを取り込んでいたが、成果報酬型のアマゾン
はほとんど利益はなく塩漬け状態でしたが、5~6年ぶりにアフェリエイトサイトにログインしたら、
新しい商品素材が用意されていて自分のサイトを修正中です。
 この過程でネットからアフェリエイトを調べてメモ代わりにしているのがHPBの編集画面で、
情報を整理して備忘録代わりにサイトUPする。
長年のHpへの取り組みですが、その結果サイトは肥大して何ページあるのか分からない。( ゚ω゚;)

だが検索機能が進化してサブコンテンツのページまでヒットすることは意外な成果です。

メモからUPした「ホームページのフェリエイト」
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage199.htm